25回の不合格通知、2か月記事更新無しでグーグルアドセンスに合格!

ブログ
この記事は約5分で読めます。

この度、2020年8月21日にグーグルアドセンスに合格いたしました!!

ありがとうございます。

ブログ開設から約5か月でアドセンス合格にたどり着くことができました。

私なりに合格までたどり着いた秘訣をお教えできればいいなと思います。

合格までの経緯

不合格通知25回!

ブログの未熟さコロナウイルスの影響もあり、25回ほど不合格通知を受け取りました。

開設後3か月ぐらいは勢いよく記事更新し、7,8記事書き終えたあとに初めてアドセンス審査に挑戦しました。しかし、コンテンツの不足やよくわからないポリシー違反などに引っ掛かり、さらには記事更新を頑張って続けてもまさかの”コロナウイルスの影響で審査できません”という内容の不合格通知を20回以上受け取りました。

最初の3か月はやる気満々だったのですが、やはり20回以上も落とされた後にはもう諦めモードでした。

2か月間記事更新なし

記事を書くモチベーションもなくなり、約2か月間ほぼ放置状態に陥りました。

たまに”プラグインの更新をしてください”とメールが来ていたので、それだけは行っていました。

そして週一でダメ元でアドセンス審査に挑戦するも”コロナウイルスの影響で審査できません”・・・泣

「無望!私なんかそもそも無理なのよ!」

というようなことを思っていました。笑

幸せは忘れたころにやって来た

そんなこんなでしたが、忘れたころにやって来るんですよね。欲しかったものや待ち人って・・・

もう自分のブログの存在もどうでもよくなった頃、

「そういえば一応アドセンス審査出しとこう」

とふと思い、前回の審査から1か月もの時間経て、再度ダメ元で審査に出しました。

 

すると翌日に、

『お客様のサイトで AdSense 広告を配信する準備が整いました』

との合格通知をいただきました。

 

とてもとても嬉しかったです。

諦めていたので最初は信じられず、大きい心の叫びはなかったです。しかし後に胸にしんしんと喜びを噛みしめました。

合格時のブログの状態

合格時のブログの状態

記事数:19記事、カテゴリー数:

記事のタイトルの文字数:最低20文字、最高50文字

本文の文字数:最低1619文字、最高4170文字

ちなみに最低限(?)と言われているブログの状態

  1. プロフィール
  2. サイトマップ
  3. プライバシーポリシー
  4. コンタクトフォーム

は、しっかりと作っていました。

また、画像は全て自分のものを使っていました。

記事を書くにあたって大切にしていたこと

私が一番気を付けていたことは、やはり読者様のお役に立てる内容のブログを作ることです。

なるべく読者様の目線に立ち、自分の経験を元に、なるべく分かりやすく楽しく読めるように心がけました。

そして自分で記事を書くということを楽しむということも大事なことだと思います。

これはブログを続けていくうえでも重要になってくる点ですよね。

自分にはコンピューターの技術がそもそもないので、色々とテクニックを駆使しながらやっていくというのは難しいことですが、しっかりと読者様のことを考えて記事を書いていることに変わりはありません。

ですが、これからはもっといろいろな技術を身に着けて、さらに発展させていきたいと思っています。

合格するためには?…色々な考察

アドセンス合格を目指しているうちに、他の優秀なブロガーの方の記事もたくさん読ませていただき、合格のための色々な考察も試しました。

目次を作る

見出し(1,2,3…)を付けて目次になるようにする

記事を書き始めたころは、見出し無しに(目次無し)ダラダラと文章を書いていました。合格するためには、きちんと見出しを付けて段落を作り、目次になるようにしないといけない、というようなことをアドセンスについて調べているうちに見つけました。

不合格通知を2,3回受けた後からは今までの文章を全て見直し、書き直し見出しを全ての記事に付けました。

2週間ルール

不合格通知を受け取ってから次の審査に出すまでに、2週間という期間を開けるというもの
これをすることにより、合否通知がくるのを早めることはできるようです。
不合格通知を受け取った直後に審査に出すと、いつも3、4日程度かかりました。
不合格通知を受け取り、私の場合は最低でも1週間ほど開けると合否通知は翌日に届くという感じでした。しかし毎回の不合格は変わらないままでした。
1ヶ月開けて(たまたま)審査に出し合格できたのは、これが鍵だったのでしょうか。正直わかりません

タグページ、404ページの削除

これらのページが表示されていることにより、”コンテンツの重複”となる

これを防ぐために、グーグルサーチコンソールを使い、無駄にインデックスされたページを念入りに削除しました。

また、この無駄にインデックスされているページを見つけるために、『site:ブログのURL』で検索します。

合格するまでに時間はかかるという覚悟

合格するまでに半年間はどんと構える覚悟は持っていた方が良い

このような言葉をアドセンスについて調べている間にどこかで見かけました。この言葉によって、焦ってはいけないし期待しすぎるのも良くないな、と感じており自分に言い聞かせていました。

”だから今は放置してもいいか”、という考えにも至りました。

人によっては、開設後一か月もかからずに合格する方もいれば、年数かかる方もいっらしゃるようです。アドセンスの審査基準というものは明確に示されていないですが、ブログが検索エンジン上位に行くまでには時間がかかりますし、サイトとして成長もするので時間がかかるということは考慮しておきたいものです。やはり成功というものは一朝一夕には手に入れられないという覚悟をしておくことも大事ですよね。

しかし、これが合格の鍵かというのは明確ではありません。

おわりに

私の考えでは、最低限のブログの状態(プロフィールサイトマッププライバシーポリシーコンタクトフォーム)を作り、読者様のことを考えた記事が書けていれば、合格できると思います。

アドセンス審査の合格基準は、残念ながら明確ではありません。しかし調べてみると、今までに合格された方々のブログにはたくさんのヒントが書かれています。色々なものを参考にし、自分に合うものを見つけていけたら良いと思います。

また、合格するというよりは、よりよいブログに仕上げることを目指していれば、どうして認められないことがあるでしょうか。

アドセンス合格を目指されている方は諦めずに頑張ってください☆

コメント