韓国ドラマ『愛の不時着』で見るスイス

韓国ドラマ『愛の不時着』で見るスイス

スイスロケ中に、ヒョン・ビンさんも訪れた!? チューリッヒにあるレストラン”Shilla”

私の友人からの一言、「スイス、チューリッヒでロケがあったとき、ヒョン・ビンさんが ”あの” レストランに来ていたみたいだよ!」と。この韓国料理のレストランはチューリッヒ・サッカースタジアムの間近くにあります。”Best of Swiss Gastro” や ”トリップアドバイザー” などでかなりの高評価を得ているレストランです。
韓国ドラマ『愛の不時着』で見るスイス

銀世界に不時着 -ロケ地 in 真冬のチューリッヒ-

チューリッヒで1月中旬に何年振りかの大雪となりました。いつもの街が銀世界に・・・せっかくなので『愛の不時着』のロケ地をチューリッヒの美しい雪景色ともう一度周ってみませんか?前にチューリッヒのロケ地を紹介した記事↓とも是非比べてみてくださいね。
韓国ドラマ『愛の不時着』で見るスイス

リ・ジョンヒョクとユン・セリの感動の再会と、スイス最高級の絶景

二人がついにスイスで再会を果たしたシーン。このときの熱いキスと共に映った絶景に、私は思わず画面に近づいて、見入っていました。なんて素晴らしいんだろう!!愛する人と、あんな絶景のところで偶然の再会をするって.... 流石です。ロケ地はスイスのグリンデルワルトです!
韓国ドラマ『愛の不時着』で見るスイス

聖なるパワーを間近で感じる、ラウターブルンネンへ行って来た!

私が今回訪れたところは、韓国ドラマ『愛の不時着』でユン・セリとリ・ジョンヒョクがパラグライダーを見上げるシーンで登場したクライネシャイデック駅と同じ地域にある観光名所です。今回は事情によりそこまでは行けませんでしたが、ラウターブルンネンの町からもユングフラウなのどスイスの名峰を眺めることが出来ます。
韓国ドラマ『愛の不時着』で見るスイス

オープニングで使われた曲のタイトルにもなった『シグリスウィル』、そしてパノラマ橋から見える景色とは?

『シグリスウィルのパノラマ橋』といえば、絶望の淵にいたユン・セリが橋の上で事を成そうとしていたときに、リ・ジョンヒョクがちょうどよく来てくれてソ・ダンとの写真をお願いしたシーン、テーマ曲のタイトルにもなったところです。シグリスウィルから見える景色はいったいどのようなものなのでしょう。
韓国ドラマ『愛の不時着』で見るスイス

『愛の不時着』ロケ地を周るなら覚えておきたい、チューリッヒに架かる目印となる橋たち

チューリッヒの景観をつくるのに忘れてはならない、橋。チューリッヒ市内中心部にはリマト川が流れ、橋は今日までその美しい川の上の街を繋いできました。チューリッヒにはたくさんの橋があります。韓国ドラマ『愛の不時着』のロケ地となった”ミュンスター橋”もそのひとつです。
韓国ドラマ『愛の不時着』で見るスイス

最終回リ・ジョンヒョクとユン・セリが幸せに暮らしていたのはどこ?

最後と言えば、最終回のラストのシーン。ユン・セリとリ・ジョンヒョクが二人でスイスで幸せに暮らしているシーン。エメラルドグリーンの湖(ルンゲルナー湖)や山々に囲まれ、辺りには可愛らしい花々も咲いており、誰もが一度は住んでみたいと思うような夢のような空間でしたね。
韓国ドラマ『愛の不時着』で見るスイス

あの”イゼルトヴァルト”とはどんなとこ?

チューリッヒから日帰りで、あの"イゼルトヴァルト"へ行ったときのことです。村に着きバスから降りると花の香りがし、茶色い三角屋根の家が可愛らしく並んでいました。地図を見ながら、湖の方へ歩いていき、見えたものは、澄んだターコイズブルーのブリエンツ湖。前に山の上から見た時と同じ色、本当に今まで間近では見たことのない、ターコイズブルーの湖でした。
韓国ドラマ『愛の不時着』で見るスイス

リ・ジョンヒョクがピアノを弾くシーンで見えていた湖、その美しい湖の正体とは?

リ・ジョンヒョクが音楽学校の友人たちと、お喋りをしながら階段を降りていたシーンが撮影された"ブリエンツ"のグランドホテル ギースバッハ、そしてリ・ジョンヒョクのピアノを奏でるシーンが撮影された"イゼルトヴァルト"はブリエンツ湖に面するところにあります。
韓国ドラマ『愛の不時着』で見るスイス

オープニングで二人が歩いて交差するシーン。奥に映っていた二つの塔の建物の正体とは?

チューリッヒの景観の基盤をつくる、古い教会たち。中世の雰囲気が色濃く残っている、グロースミュンスター(大聖堂教会)は、二つ塔があるからなのか、何とも堂々した姿が印象的です。リ・ジョンヒョクとユン・セリがオープニングで交差しながら歩いてたところは"リンデンホフ"という丘ですが、そこからこの教会が見えていたんです!