海外のインスタグラマーに大人気!スイスにあるラヴェルテッツォ(Lavertezzo)の谷とは?

lavertezzo-eyecatchスイス観光
この記事は約4分で読めます。

去年インスタグラムで超話題になり、有名な海外のインスタグラマーたちも行ったとされる、ラヴェルテッツォ(Lavertezzo)にある、ヴェルツァスカ谷(Valle Verzasca)

なんとそれはスイスにあったのでした・・・

『#Lavertezzo』はどんなところ?

インスタグラムで『#Lavertezzo』と入力すれば、数々のインスタグラマーたちが写真におさめた、現実離れした美しい景色を見ることが出来ます。もちろんスイスではかなり話題になりました。今まではあまり知られていなかった、新しいスイスの観光地の発見となりました。

私が訪れたときはカメラで撮影する以外にドローンを使って景色を撮影している人もいました。ここの景色はきっと間違えなく映えるだろうな~と思いましたね。

では、ここの町と素晴らしい谷を詳しく見ていきましょう。

大自然にある小さな町

ラヴェルテッツォの町は、スイス南部に位置するイタリア語圏ティチーノ州ロカルノにある町です。ロカルノ市内から山を上りながら車で運転すること約25分。石造りの特徴のある家に、大きな岩の間を流れる川、そして周りをに囲まれた小さな町が見えてきます。そして、そこにある水辺はインスタ映えの要素を完璧に兼ね備えたロケーションだったのです。

特にこの地域での光景は、まるで大昔にタイムスリップしてしまったかのようです。

メガネ(?)のような石造りの橋

まず川に沿って歩いて行くと見えてくる石造りの橋、”Ponte pedonale=歩道橋”。この景観を特徴づける鍵となった橋ですね。メガネのようにふたつのアーチを持った石橋は、なんとも古風な風情をもっています。

17世紀につくられたこの橋は、それ以来、ラヴェルテッツォの人気のシンボルになり、新しい橋に置き換わるのではなく、慎重に保存・復元されました。

この橋、二人がすれ違うのにぎりぎりの幅です。

大きな岩

川の上流ともあって、なんとも大きな岩が川には連なっています。これがまた自然の大きなパワーを感じさせます。

チューリッヒでは湖や、川に入ると、いつも見えるのは藻や小さな石ころ。しかし、ここには水の中にももちろん大きな岩があり、それがさらに、自然の大きさを体感させてくれます。

ここの谷に来た人々は、この大きな岩の上に座ったり、寝転がったりして、日光浴をするなどして時間を満喫していました。

グリーンに輝く川の水

「なんでこんなに緑なの?」というくらいの緑色でした。緑の入浴剤でも入っていそうなくらいの緑色・・・。そして、とにかく水が綺麗でした。完全に透き通っていてグリーンに輝く水は、本当に美しかったです。自然ってすごい・・・

もうひとつの知られざる場所”ゴールデンアイ”

実はここに到着する途中にとっても大きなダムを見つけたんですよね。なんとそのダム、映画『007』に使われ、さらに実際にバンジージャンプができるダムだったんです!!近くで見ると”かなり”大きかったです。

ダムはマッジョーレ湖の2km上流にあり、高さは220m。水力発電所をサポートしています。1961年から1965年の間に建設され、貯水池の直後に建設されました。このダムはスイスで4番目に高いダムだそう。

バンジージャンプのお値段は、大人:255スイスフラン, 子ども195スイスフラン (同日に何回も飛ぶ場合は一回に付き、125スイスフラン)となっております。

今では大人気の観光地になっています。

〈ロカルノ市内から出ているバスでも行ける〉

ロカルノ駅(Locarno, Stazione)からはバス321番に乗り、Lavertezzo, Ai Possで降ります。

ここに来るまでの途中に映画『007』で使われたダムのある Diga Verzasca 駅があります。

おわりに

ラヴェルテッツォにある、ヴェルツァスカ谷、いかがだったでしょう。昔のままの風景を残した風情ある小さな町と、最高に美しい自然とが相まって、ここには他とない光景が広がっています。スイスの観光地といえばアルプスの山々ですが、このヴェルツァスカの谷は新しいスイスの観光地の仲間入りをしましたね。

観光に来られる際も、ロカルノ市内からバス一本で行けてしまうので、とっても便利で良いと思います。スイスに来たときは、是非一度この美しい谷に訪れてみてください!

コメント