福岡県の猫の島、相島に行って来ました。

スポンサーリンク
日本
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

福岡県にある、相島に行って来ました。猫ちゃんがいっぱいいると有名な島です。昔々、朝鮮通信使が訪れていたということでも有名です。

スポンサーリンク

相島というところ

相島は、玄界灘に浮かぶ福岡県糟屋郡新宮町の島。CNNが世界6大猫スポットとして紹介したこともある。

島に行く前から、渡船場には猫ちゃんがおり、とっても癒されました。

なぜ猫ちゃんが多い?

島に着いたら、たくさんの釣り人目に入りました。漁業が盛んな相島では漁業が発展していく過程で、釣り具に被害を与えていたねずみが問題視され、ねずみを退治するために島で育てられたのが猫だったんですね。それからどんどん猫が増えていったというわけなんです。

朝鮮通信使の歴史

江戸時代、日本は鎖国中、外国との国交を閉ざしていました。しかし、唯一、朝鮮とは国交をもっており、朝鮮使節団が11回も対馬・壱岐を経て相島に寄港、そしてそのあと瀬戸内海を渡り大阪で上陸し、江戸へ向かいました。

スポンサーリンク

見どころ

猫ちゃん

相島に行く前の渡船場にもすでに猫ちゃんたちが。ここでは、船のチケットを購入します。ICカードでの支払いもできます。

渡船場の猫ちゃんみんな顔出しNGですね?

島に着いてからは、釣り人の周りに猫ちゃんがいっぱい集まっていましたね。島で猫ちゃんにモテたいのであれば是非釣りをしてみては?

この日は、島では暑くてみんな伸びきっていました。

ハイキング

私は釣りもしないので、島をぐるっと歩いて回りました。島のあちらこちらに遺跡などがちらばっています。写真は古墳の跡地です。ねこちゃんが案内してくれましたよ♪

相島積石塚群:有権者が葬られた前方後方墳をはじめとする海人の一大古古墳。玄武岩の礫が積み重ねられた254基もの様々な形式の古墳で、約250年にわたって海岸全体に作られました。

お天気がよくて、自然がいっぱいでとても気持ちよかったです。夏場は、暑すぎると思うので気を付けてくださいね。

海食洞である、めがね岩を発見!「鼻栗瀬」とも呼ばれているそうです。

島の北部には豊臣秀吉の朝鮮出兵に兵士たちが先勝と航海安全を願って積み重ねた太閤潮井の石があり、その量は10トンダンプ200台分ともいわれています。

お食事処

数少ない、または日によっては営業していないときがあります。”一日10食限定”などのところもあるので、事前に確認をとることをお勧めします。

お弁当を持っていくということが良いという場合もあるでしょう。

↑ホームページはないみたいなので、GoogleMapのページを載せています。

海が綺麗

福岡市内からは残念ながら綺麗な海を愛でることはできません。糸島方面にはよく行っていましたが、今回初めて玄界灘を目にし、海の美しさに改めて感動しました。沖縄レベルの綺麗さ。

(渡船場があるところ、島に行く前から海はすでに綺麗でしたね。あぁ、福岡でもやはり少しでも市内を離れれば海は綺麗なんだぁと。)

わぁ・・・

この景色を目にし、なぜだかカナリア諸島を思い出しました。気候がなんだか似ている・・・(個人の見解ですよ)

はぁ・・・

透き通った海を見るとため息です。。。

磯ですか?

海中にカラフルなものを見つけました。

行き方(博多駅から)

今回の旅の例です。他にも行き方はあります。

  1. 博多駅からJR線、門司港行き鹿児島本線(電車)に乗ります。
  2. JR福工大前駅で降ります。
  3. バス停に移動します。(ファミリーマートが近くにあります)
  4. 相島渡船上行き、相らんど線(バス)に乗ります。
  5. 渡船場から船に乗って相島まで(チケットは渡船場で購入します)
※およそ1時間半かかります

おわりに

猫好き&海好きの私にとってはとっても素敵な場所でした。以上、素敵なことばかり述べましたが、猫ちゃんたちの中には、やせ細ってかわいそうに見える猫ちゃんもいました。(私が見たのは一匹)こういう場合、どうしたらよいのでしょう?

お問い合わせの場所見つけました。新宮町のページで2023年3月に更新されているので、こちらで連絡がつきやすいと思います。色んなページにサイトにレビューや意見を書いても対応される方々に届きにくいと思うので直接連絡することを私はお勧めしたいです。

新宮町役場ホームページ

猫ちゃんたちは、ボランティアの方々にお世話されているようですが、やはり目の行き届かないところもあるようです。ですが、数年前とは比べてとても改善されているように思えます。

猫ちゃんたちには、健康に幸せに過ごしてほしいです。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

この記事を書いた人
あずき

韓国ドラマ『愛の不時着』を友人から勧められて見て以来、コロナ禍でスイスに来ることのできない日本の皆様に向けてロケ地などを紹介していました。このブログでは、スイス旅行に役立つであろうことだったり、変哲の無い日常での出来事だったりを綴っています。記事を読んでくださる皆様のお役に少しでも立てれれば、嬉しいです。

あずきをフォローする
日本
スポンサーリンク
シェアする
あずきをフォローする
Jeden Tag Schokoladen

コメント