ソ・ダンがトラム下車に苦戦・・・チューリッヒに行くなら絶対知っておきたい高級街&トラム事情

tram韓国ドラマ『愛の不時着』で見るスイス
この記事は約5分で読めます。

韓国ドラマ『愛の不時着』でロケに使われていたパラデプラッツ(Paradeplatz)です。ソ・ダンがスーツケースをトラムから持ち出すときのシーンはここで撮影されています。

チューリッヒNo.1の高級街

ubs

パラデプラッツはチューリッヒの中央駅からすぐのバンホーフ通りチューリッヒ湖、旧市街の交差点です。7種類のナンバーのトラムがここを通過点として運行しているので、私もですが、多くの人がここで頻繁にトラムの乗り換えを行います。

パラデプラッツのトラム駅の周辺には、ヴィトンやグッチ、ディオールなどのブランド品の店、スイスを代表とする、ホテル、カフェ・レストラン、そして銀行などの大きな建物が並んでいます。がっちりとした立派なスイスを代表とする二つの銀行の建物はなんとここで90度に隣合わせに並んでいます。

ここはチューリッヒNo.1の高級街なのです。

ロケ地を詳しく見ていこう

この目の前の通りをユン・セリは歩いていました。この通りには、おしゃれなフラワーショップやハリーウィンストンなどのブランドの店が並んでいます。

ソ・ダンが乗っていたトラムは、奥に見えている建物の前に止まりました。そして、そこの建物にはスイスのチョコレートの老舗店が入っています。

また、ここは交差点とてもあって、トラムの路線が複雑に入り組んでいます。

一度は行くべき、老舗のチョコレート店

sprungli

パラデプラッツのトラム停の目の前にある、”シュプルングリ(Sprüngli)”は平日も大混雑の大人気店で、180年もの歴史をもつ老舗のチョコレート店です。

私は自分のご褒美として、ここでカフェやランチをしたり、人への贈り物のお菓子を買う時によく利用します。1階ではチョコレート菓子、パン、ケーキを販売しており、2階にはカフェ、レストランがあります。天気の良い日には、外にある席に座ることもできます。5人以上で行くときは予約することをおすすめします。また、ここ以外にも店舗はありますが、カフェ、レストランがあるのは、ここパラデプラッツです。

私のお気に入りは濃厚なチョコレートケーキです。また、”ルクセンブルゲリ”と呼ばれるマカロンもチョコレートと共に店の看板商品です。

 

そしてここパラデプラッツから聖母教会(フラウミュンスター)まで歩いて5分もかかりません。

paradepratz-fraumunster

パラデプラッツから見た、フラウミュンスター(聖母教会)

チューリッヒのトラム事情

ところで、覚えていますか?

ソ・ダンがスーツケースをトラムから持ち出すとき、かなり苦戦していましたよね・・・

旧型と新型トラムの違い

ソ・ダンが利用していた方は旧型のトラムです。出入り口が狭く、さらに段差もあるので、お年寄りの方や、ベビーカー押している方にとっては、あまり相応しくない構造となっています。

それに比べて新型のトラムは段差をなくし、出入り口も広く造られました。

これならスーツケースを持っていても、スムーズに出て行くことができますね。

お年寄りの方にも、ベビーカーを押している方にも、みんなに優しい構造になっています。

私はドラマ中、ソ・ダンが新型のトラムを使っていればなぁ….と一人で悔やんでいました。笑

 

現在、街中ではどちらの新旧どちらのトラムも運行しています。

トラムの中はこんな感じ。

《旧型》

《新型》

席の配置の仕方は結構違います。旧型は全ての席が前方に向いて3列であるのに対し、新型は向かい合わせに座ることができる席、後方を向いている席がつくられ、列は4列に増えました。また新型のトラムには冷暖房が設置され、暑い日、寒いは快適です。

トラムは歩行者よりも優先される?

これは、意外と知られていない事実。トラムは歩行者よりも優先されます。時間遅延などをを防ぐためです。

トラム〉歩行者〉自転車=車

チューリッヒではこのような優先順位になっています。道を渡ろうとしても、特にトラムが来ていないかしっかり確認してください。特に交通量の多いところでは左右をしっかり確認して、もちろん自転車、車にも気をつけてくださいね。横断歩道を渡る際に、トラム・車・バスが来た際は、まず止まってアイコンタクトジェスチャーを使って意思疎通することも大事です。

これは観光に来る際に是非覚えておきたい事柄のひとつだと思います。

チケットは忘れずに買おう

ちなみにスイスには日本のように改札口はありません。それぞれが責任をもってチケットを買わなければいけませんチケットは各駅にある自動販売機主要駅にある窓口などで買うことができます。アプリをインストールしていれば、スマートホンで買うこともできます。

ユニークなトラムたち

またチューリッヒでは、寿司を食べながら街中を巡る”寿司トラム”、冬にはチーズフォンデュを食べながら街中を巡る”フォンデュトラム”があります。クリスマス時期には、子供たち専用にサンタクロースが運転する特別仕様のトラムもあります。とても面白いアイディアですよね。もちろんどれも有料です。特にサンタクロースの運転するトラムは大人気で、12月には専用のチケット売り場で親御さんが長い長い列を作っているのを見かけます。

ちなみに寿司はスイスでも大人気です!

おわりに

パラデプラッツに来ると、ようやくチューリッヒは”金融の街”でもあるんだと知らされると思います。大きく堂々と立つ銀行の建物は、それを象徴しています。中央駅から真っ直ぐバンホーフ通りを歩くと、パラデプラッツはあります。バンホーフ通りは、たくさんの店がぎっしり立ち並び、全く暇しません。時間があるときは是非一度、公共交通機関を使わずに歩いてみるのもお勧めします。

コメント