美しい街並みが見られた、チューリッヒでのロケ地はどこ?

lindenhof韓国ドラマ『愛の不時着』で見るスイス
この記事は約7分で読めます。

韓国ドラマ『愛の不時着(英タイトル:Crash Landing on you)』ご存じですか?

韓国・日本で絶大な人気を誇る、ヒョン・ビンさん、ソン・イェジンさんが共演したラブコメディ。また、北朝鮮の様子をうまく再現したことにより、話題となりました。私としては、久々にキュンキュンしたり、涙したドラマでしたね~。まだ見てない方は要チェックです!

そしてなんとロケ地にスイス、チューリッヒが使われているんです!美しい旧市街、教会の風景が使われていました。

チューリッヒに住んでいる私としては、驚き、喜びと共に、是非私の知っている場所をお伝えできたら良いなと思い、ロケ地を簡単にまとめてみました。是非、今後の旅行の参考にしてみてください。

また、ドラマでご覧になられた大自然広がる風景チューリッヒ州以外で撮影されています。ベルン州、そしてオブワルデン州です。是非こちら↓も見てみてください♪

ザ・スイスの名所、絶景が見られたベルン州でのロケ地はどこ?
韓国ドラマ『愛の不時着』での壮大な自然の景色たちは、スイスのベルン州に位置します。どの景色も息をのむように美しく、つい見惚れてしまいます。それぞれのロケ地を詳しく見ていきましょう。 ベルン州ベルナーオーバーラント地方のイゼルトヴァルト(Iseltwald)、ブリエンツ(Brienz)・・・
最終回リ・ジョンヒョクとユン・セリが幸せに暮らしていたのはどこ?
最後と言えば、最終回のラストのシーン。ユン・セリとリ・ジョンヒョクが二人でスイスで幸せに暮らしているシーン。エメラルドグリーンの湖(ルンゲルナー湖)や山々に囲まれ、辺りには可愛らしい花々も咲いており、誰もが一度は住んでみたいと思うような夢のような空間でしたね。

“チューリッヒ”とはこんなとこ

何もかもが一つに凝縮された都市、そして”美”

zurich-view

私から見たチューリッヒは、何もかもが一つの街にぎゅーっと凝縮されたような都市です。大きな中央駅。古くからある美しい街並みを演出する教会旧市街。中央駅から臨む、ブランド品などの店、銀行のビルが立ち並ぶバンホーフ通り、街中を流れるリマト川に、メイン通りを抜けて広がるチューリッヒ湖、そしてユトリベルクやチューリッヒベルクなどのの風景。そしてなんと言っても、その風景を、全てがひとつになったものを見たとき、ただ”美しい”の言葉が漏れる、それが私からみたチューリッヒです。

ユニークそのもの

チューッリヒ中央駅行くと、大きなプラットフォームがあり、駅内の大きな広場では、クリスマスマーケットやスポーツのイベント、他にもコンサートなど本当にジャンルを問わず様々なイベントが開催されます。今までで一番驚いたのは、駅の広場で”高飛び”が行われていたことです。いや、”ビーチバレーボール”をしていたときも驚きました。

街中では、電車トラムバスが公共交通機関としてあり、街中に住んでいれば、車は必要ないほどです。むしろスイスでは、トラムが第一優先なので、車を使うと、あえて遠回りをするはめになってしまうこともあります。歩行者が横断歩道を渡るにあたっても、まずはトラム優先なのです。

国際サッカー連盟(FIFA)の本部もあり、近くには動物園もあります。スイス国立博物館チューリッヒ美術館、スイス最大規模のオペラハウス、アルベルト・アインシュタインが通ったチューリッヒ工科大学(ETH)もすぐそこです。

ロケ地を見ていこう

リンデンホフの丘(Lindenhof)

実際にオープニングのリジョンヒョクとユンセリが歩いて交差するシーンのように、写真を撮ってみました。奥には、グロースミュンスター(大聖堂教会)が見えています。また、ここは最終話でユン・セリがピアノを弾いているリ・ジョンヒョクの幻覚を視るシーンでも使われています。

リンデンホフの丘は、チューリッヒで最も歴史の古い公立公園で、昔”ツクリーム“と呼ばれていた時代があり、”チューリッヒ”の名前の由来になった場所です。公園内にはたくさんのリンデンの木(菩提樹)が茂っています。大きな噴水はトレードマークですね。チューリッヒには噴水があちこちにありますが、この噴水は中でも結構な大きさをしています。

公園内は、家族連れからカップル、若者たちからお年寄りの方々、観光客といった人々でいつも賑わっています。公園内には、ベンチの他にブランコドでかいチェス盤があります。

Lindenhof view

川を挟んだ向かい側にはチューリッヒの旧市街を一望することができます。リマト川と共に見る旧市街は、とても美しいです。よく若者はこの手前の石の壇に座って、景色を見ながらお喋りしているのを見かけます。。

アドレス:Lindenhof, 8001 Zürich

パラデプラッツ(Paradeplatz)

paradeplatz4

ソ・ダンがスーツケースを持ってトラムから降りるシーンです。また、すぐ近くの通りをユン・セリも歩いています。

メイン通りの中心部。銀行ホテルなどの建物、ブランド品店の中でもトップクラスのブランド品店を周りに従えています。この建物はスイスを代表とする銀行の建物です。パラデプラッツはチューリッヒで最もハイレベルな、高級な場所と言えます。また、ここではたくさんの人がトラムの乗り換えを行っています。

アドレス:Paradeplatz, 8001 Zürich

ミュンスター橋(Münsterbrücke)

munsterbrucke

ユン・セリが橋に寄りかかり、ぼんやりと遠くを見つめるシーン。そしてユン・セリが毎年スイスを訪れる度に歩いていた橋。

チューリッヒを代表とする美しい教会が両端にあり、いつも観光客でいっぱいです。教会を背景に撮ったり、景色を撮ったりと人気の写真スポットです。

アドレス:Münsterbrücke 8001, 8001 Zürich

スイス伝統のお土産店(Schweizer Heimatwerk)

heimatwerk

ユン・セリとソ・ダンがキットカットを試食し、それらを買い占めていたシーン、覚えていますか?

ここスイス伝統のお土産屋である、”シュヴァイツァー ハイマットヴェルク”で撮られたものです。スイスの伝統のある民芸品などを販売しています。

”なんでこのスイスのお土産屋にキットカット?”と思った人、いると思います。実は、今や世界的に人気のあるネスレ(Nestle)の食品会社ですが、 なんとスイスにある、ヴヴェイ(Vevey) というところに本社を置いているんです!ちなみに普段はキットカットは置いてありません。スーパーで手軽に買うことができるので、是非スイスのキットカットの味を試してみてくださいね。

アドレス:Uraniastrasse 1, 8001 Zürich

シプフェ通り(Schipfe)

ユン・セリが川岸に座り、石を川に投げていたシーンです。

リマト川沿いのメイン通りの反対側にあり、少し隠れ場的な場所。近くにはベンチがあり、木陰で休憩したり、リマト川を間近で見ることができます。近くにはレストランもあります。昼時にはお昼ご飯をベンチで食べたり、お喋りしたりと憩いの場でもあります。上の写真であったように、シュヴァイツァー ハイマットヴェルクのお店の目の前には、狭めの階段があり、そこを降りて歩いていくと、ここに簡単に辿り着くことができます。

stairs-shw

ここをまっすぐ行くと、シプフェ通り

このシプフェ通りから上を見ればリンデンホフの丘があります。

アドレス:Schipfe, 8001 Zürich

アクセスは簡単!

これらのロケ地は全てチューリッヒ市内に密集しています。歩いて廻るか、市内にはトラムが走っているので6,80スイスフラン(およそ760円)で買える、市内(110 Zone)で使える一日パスを使って移動するのもお勧めです。

また、チューリッヒ国際空港からチューリッヒ市内までは電車で約10分、チケット代は片道3,40スイスフラン(およそ380円)となっています。こちらは市内で使える一日パスの範囲には入っていないのでご注意ください。

おわりに

改めて自分が住んでいる町を見直していみると、いつもは見慣れている景色がとても新鮮に見え、本当に美しいものをたくさん再発見することができました。チューリッヒの街は、なんと言うか、とても上品な街並、景色をしていると思います。みなさんにも是非一度訪れて実際に目で見ていただきたいです。

ロケ地は市内に密集してるのでとても行きやすです。また、他の記事でロケ地について書いています。是非見てみてください。

愛の不時着ロケ地冬バージョンも作ってみましたので興味のある方は是非こちら⇩もご覧ください。

銀世界に不時着 -ロケ地 in 真冬のチューリッヒ-
チューリッヒで1月中旬に何年振りかの大雪となりました。いつもの街が銀世界に・・・せっかくなので『愛の不時着』のロケ地をチューリッヒの美しい雪景色ともう一度周ってみませんか?前にチューリッヒのロケ地を紹介した記事↓とも是非比べてみてくださいね。

コメント

  1. 市來 あけみ より:

    昨年度、スイスに行きました。
    ヤングフラウ、モンブランを見てチューリヒに最後に行きました。
    愛の不時着、見ながら此処はスイスの何処かなと見てたので、凄く満足出来る案内を見れて良かったです。有り難う御座います。

    • あずき より:

      市來 あけみ様、今回は私のブログにお越しくださり、誠にありがとうございます。
      去年スイスでユングフラウ、モンブラン見られたんですね!素敵です!
      このブログがあけみ様のお役に立つことができて、本当に嬉しいです。満足していただき、何よりです。
      そしてコメントもわざわざしてくださり、ありがとうございました☆